2013年08月29日

コラーゲンとビタミンCで脳卒中を予防??

コラーゲンの摂取がお肌にいいことは、皆様ご存知だと思います!
ですが、意外と知られていない事実として、「血管はコラーゲンでできている」ということをご存知だったでしょうか。

脳卒中は多くの場合、血液がドロドロになり→血管内で結晶ができ→血管が詰まった結果→脳卒中を引き起こすといわれていますよね!
でもその大きな要因の一つには、血管が年齢とともに「細くなる」、「弱くなる」、ということも挙げられるのです。

少々結晶ができようが、血管が強くしっかりしていれば、その結晶も押し流されるので問題がない・・・という訳です。

では、血管を強くするためにはどうすればいいのか?

それは、コラーゲンを摂取することなんです!
20歳を境に体内でのコラーゲン生成は急激に低下していきます。
そのコラーゲンを補うには、サプリメントでのコラーゲンの摂取が有効。
さらに、ビタミンCを一緒に摂取することで、体内へのコラーゲンの吸収率がぐっとアップします!

ベルヴィーで扱っているコラーゲン・サプリメントにはビタミンCが一緒に配合されており、コラーゲンとビタミンCを一度に摂取できる一石二鳥タイプ♪
更に、体が最も分解・生成しやすい様に、コラーゲンは加水分解されたアミノ酸状態になっており体への吸収率は100%といわれています。
http://www.belle-vie.com/fs/bellevie/bvclgc101
collagenc_l.jpg
血管を強くするだけでなく、お肌のシワ、白髪、関節痛などにも効果があるので、毎日の習慣として、ぜひコラーゲンの摂取を心がけてください。
見た目年齢もぐっと若返りますよ〜☆


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。